コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

陣出達朗 じんで たつろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

陣出達朗 じんで-たつろう

1907-1986 昭和時代の小説家。
明治40年2月14日生まれ。はじめ映画の脚本をかく。野村胡堂に師事,時代小説に転じる。戦後「遠山の金さん」「伝七捕物帳」シリーズなどをかき,映画化,テレビドラマ化されてしたしまれた。昭和49年「夏扇冬炉」で日本作家クラブ賞。昭和61年4月19日死去。79歳。石川県出身。金沢中学卒。本名は中村達男。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

陣出達朗の関連キーワード[各個指定]工芸技術部門[各個指定]芸能部門ジャーマン今西祐行彗星・小惑星探査機灰谷健次郎日本郵便制度史(年表)アイゼンマン木村敏桑原史成