コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

陸鳥 りくどり

2件 の用語解説(陸鳥の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

りくどり【陸鳥】

鳥のうち、主に森林や草地など、陸上を主な生息環境として生活しているもの。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

陸鳥
りくどり
land bird

鳥類を生態によって二分したときの一つ。「りくちょう」とも読む。水鳥(みずどり)に対する語ではあるが、より正確には、水鳥ではない鳥というほうがよいであろう。すなわち、水面や水辺以外で生活する鳥であり、水鳥のような形態上の特殊化をもたない鳥である。現代生物学の系統分類とは異なる原理による分け方であるために生物学においては用いられていないが、一般にはしばしば用いられている。[浦本昌紀]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

陸鳥の関連情報