コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

雀榕/赤秀 アコウ

デジタル大辞泉の解説

あこう【雀榕/秀】

クワ科の常緑高木。本州南西部の暖地自生。幹の直径は1メートルに達し、周囲に気根を出す。葉は大きな長楕円形で、春に落葉してただちに新しい葉をつける。雌雄異株。春にイチジクに似た花をつける。あこぎ。あこのき。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

雀榕/赤秀の関連キーワードクワ科

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android