コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

集団精神療法 しゅうだんせいしんりょうほう group psychotherapy

2件 の用語解説(集団精神療法の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

集団精神療法
しゅうだんせいしんりょうほう
group psychotherapy

集団場面を精神療法に用いる試みの総称。小集団力学,精神分析などいくつかの理論的背景とともに,円卓法,遊戯や芸術を用いる方法,心理劇などいくつかの方法があり,また,古くからある作業療法,集団保健教育レクリエーションなども含めて論じられる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

しゅうだんせいしんりょうほう【集団精神療法 group psychotherapy】

集団を用い,集団メンバー相互作用を利用した精神療法のこと。集団メンバーによる受容,集団の中でのカタルシス,相互作用による洞察のほかに,他人への愛や思いやり等の人間関係を成長させたり,集団の圧力や雰囲気を利用した訓練,学習作用もある。集団の中に家族や同胞葛藤のテーマを表現させる小集団から,操作可能な社会モデルを考えていく〈治療共同体〉までのさまざまなレベルがある。また,作業療法やレクリエーション療法のように,深い人格変容を目的としないものを単に〈集団療法group therapy〉と呼ぶこともある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

集団精神療法の関連キーワード小集団相互作用フェルミ相互作用ワインバーグ集団学習集団療法栄養素間相互作用ズール‐中村相互作用体積排除効果ファンデルワールス‐ロンドンの相互作用

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

集団精神療法の関連情報