コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

集計問題 しゅうけいもんだい aggregation problem

1件 の用語解説(集計問題の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

しゅうけいもんだい【集計問題 aggregation problem】

〈集計の問題〉ともいう。国民経済の現状や過去の経験的状況を把握し,さらに将来の予測をたてる場合,物価指数国民総生産(GNP)など,統計的に扱いやすい経済変数を用いた分析(巨視的(マクロ)分析)が行われている。しかし物価指数やGNPなどは,それ自体として存在するものではない。実際,現実の経済では財の数に応じて非常に多くの価格が存在するが,物価指数は,これらの価格を一定の方法で平均したもの,つまりは一種の〈集計量aggregates〉である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

集計問題の関連キーワードSNAクライン経済成長経済同友会経済白書厚生経済学国民経済経済財政白書憂国NEW

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

集計問題の関連情報