コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

巫山 フザン

大辞林 第三版の解説

ふざん【巫山】

中国、四川省東端、湖北省との境近くにある山。付近に長江が刻んだ峡谷、巫峡があり名勝地として知られる。ウー-シャン。
[句項目]

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

巫山
ふざん / ウーシャン

中国、重慶(じゅうけい)市東部の県。長江(ちょうこう)(揚子江(ようすこう))北岸、大寧河(だいねいが)との合流点に位置する。人口63万8289(2015)。長江により四川(しせん)に入る要地で、長江はこの地方で大巴(だいは)山脈南東の巫山山脈を横切って、両岸に山が迫る峡谷巫峡(ふきょう)を形成する。この巫峡は西の瞿塘(くとう)峡、東の湖北(こほく)省の西陵(せいりょう)峡とあわせて三峡と称せられる。東の県境には、神女峰(しんじょほう)を最高峰とし、古くから詩歌や旅行記などに記され、奇勝で知られる巫山十二峰の峰々がそびえる。
 地下資源は石炭、鉄鉱石を産する。建設中の鄭渝(ていゆ)高速鉄道(鄭州(ていしゅう)―重慶)、包海高速鉄道(パオトウ―海口(かいこう))が県内を通る予定。また巫山神女峰空港が2015年に着工した。[小野菊雄・編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

巫山の関連キーワードターパーシャン(大巴山)山脈スーチョワン(四川)盆地リヤンフー(両湖)平原ワンチョウ(万州)区雲となり雨となるチャン(長)江佐藤 嘉平次サン(三)峡然も・而も湖南(省)巫山の雲雨湖北(省)巫山の神女巫山戯る朝雲暮雨ふざける悪巫山戯大巴山脈四川盆地段玉裁

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android