コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

零和ゲーム ゼロわゲームzero-sum game

2件 の用語解説(零和ゲームの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

零和ゲーム
ゼロわゲーム
zero-sum game

ゲームの理論において,プレーヤーの正負利得の和が常にゼロになるゲームをいう。すなわち,一方の受取った分は他方の支払いから成る。チェスあるいはポーカーなどはこの例である。経済の分野ではオペレーションズ・リサーチ線形計画法などに,また軍事の分野では核戦略論などにしばしば応用される。国際政治において零和ゲームになぞらえられる状況は,たとえば,冷戦初期の米ソ間にみられた赤裸々な権力政治的対決である。 (→定和ゲーム , 非定和ゲーム )

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone