コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

電化製品の電磁波と健康障害 でんかせいひんのでんじはとけんこうしょうがい

1件 の用語解説(電化製品の電磁波と健康障害の意味・用語解説を検索)

家庭医学館の解説

でんかせいひんのでんじはとけんこうしょうがい【電化製品の電磁波と健康障害】

 1979年、アメリカのワルトハイマー博士が、『高圧送電線の近くに住む子どものがん発生率は、2倍高い』と発表しました。
 1992年には、スウェーデンのカロリンスカ研究所のフェイクティングとアールボムが、『高圧送電線近くの住民50万人への調査結果で、1ミリガウス以下の電磁波の地域に住む子どもと比較すると、2ミリガウス以上の地域に住む子どもは2.7倍、3ミリガウス以上の地域に住む子どもは3.8倍以上も白血病(はっけつびょう)の発生率が高い』と発表しました。
 それ以来、高圧送電線のみならず、パソコンテレビ電子レンジ携帯電話などの電流から出る電磁波も、人体に悪影響をおよぼすのではないかと問題になっています。
 アメリカでは、電磁波によって、頭痛、めまいけいれん、不眠、疲労感、うつ状態、記憶力の減退などの症状をおこすことが知られていて、電磁波過敏症(でんじはかびんしょう)と名づけられているそうです。
 そのほか、脳腫瘍(のうしゅよう)、白内障(はくないしょう)、不妊、流産、異常出産と電磁波との関係もとりざたされています。
 しかし、確たる証拠はまだ見つかっていません。
 電磁波が人体に与える影響の研究は、やっと緒(しょ)についたばかりで、現時点では、まだ、なんともいえないのです。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

電化製品の電磁波と健康障害の関連キーワードアングロアメリカウェルトハイマーアメリカ杉アメリカ地中海アメリカ松アメリカンアメリカンチェリーアメリカンドリームパックスアメリカーナアメリカンキルト

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone