コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

電子冷却 でんしれいきゃくelectronic refrigeration

世界大百科事典 第2版の解説

でんしれいきゃく【電子冷却 electronic refrigeration】

種類の異なる二つの導体を直列につなぎ,直流電流を流したとき,導体のつなぎ目で,熱の発生または吸収が起こる現象をペルチエ効果といい,ペルチエ効果を利用した冷却を電子冷却という。導体として金属を用いると,熱伝導がよいため,熱の発生や吸収が起こっても,二つのつなぎ目の間の温度差は小さくなってしまう。そこで,導体として熱伝導率のあまり高くない半導体を使用し,冷却の効果を得ている。図のように,n形およびp形半導体の一端を金属板で共通につなぎ,n形半導体からp形半導体の方向に電流を流す。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

電子冷却
でんしれいきゃく

熱電冷却」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

電子冷却の関連キーワードペルティエ効果ペルチエ素子熱電素子電子冷凍熱電気

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

電子冷却の関連情報