コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

電気学実験研究 でんきがくじっけんけんきゅう

百科事典マイペディアの解説

電気学実験研究【でんきがくじっけんけんきゅう】

M.ファラデーの著書。3巻。1839年,1844年,1855年刊。30年近くにわたる電気学の研究成果をおよそ年代順にまとめたもので,論文・記録・手紙・講演等からなり,電磁誘導・電気分解法則等の諸発見の過程や種々のすぐれた洞察を収める。後の電気学の発展に大きな影響を及ぼし,またエジソンなど発明家にも刺激とヒントを与えた。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

電気学実験研究の関連キーワードタンジマートオブレノビチ家ショパン高野長英ポー(Edgar Allan Poe)ショパンタンジマートジョイナーデグロンバスチャン

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android