コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

電気通信省 でんきつうしんしょう

3件 の用語解説(電気通信省の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

電気通信省
でんきつうしんしょう

1949年,設置法 (昭和 23年法律 245号) により設けられた,電気通信事業,電波管理などを遂行した政府機関。 52年,日本電信電話公社の設立に伴い廃止。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

でんき‐つうしんしょう〔‐ツウシンシヤウ〕【電気通信省】

もと内閣各省の一。電気通信事業を管掌。昭和24年(1949)逓信省から分離して設置され、昭和27年(1952)日本電信電話公社の設立によって廃止。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

電気通信省【でんきつうしんしょう】

電気通信事業,航空保安業務の実施に当たった旧中央官庁。1948年設置。私設の有線設備の規律および監督に関する行政事務も担当する。1952年廃止,日本電信電話公社(1985年民営化して日本電信電話株式会社となる)に改組。
→関連項目全逓信労働組合逓信省

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

電気通信省の関連キーワードイタリア映画日中関係文化勲章吉田茂内閣早稲田文学国際赤十字IRC映倫イェンゼン沖電気工業[株]

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

電気通信省の関連情報