コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

電解ソーダ でんかいソーダelectrolytic soda

2件 の用語解説(電解ソーダの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

電解ソーダ
でんかいソーダ
electrolytic soda

食塩水を電気分解して得られるカセイソーダ (水酸化ナトリウム) 。製造法には,水銀法隔膜法,その後開発されたイオン交換膜法があり,アンモニアソーダ法塩安ソーダ法によって得られるものより純度が高い (特に水銀法によるもの) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

電解ソーダ【でんかいソーダ】

工業塩(塩化ナトリウム)の電気分解によって得られる水酸化ナトリウム苛性ソーダ)。製法には隔膜法,水銀法がある。前者では鉄板を陰極とし,陰極室と陽極室の間を隔膜で隔離して食塩水を電解する。
→関連項目ソーダ工業

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典内の電解ソーダの言及

【水酸化ナトリウム】より

…(1)塩化ナトリウム電解法 工業塩NaCl水溶液を電解して,苛性ソーダ,塩素ガス,水素ガスが同時に取得される。この方法を電解ソーダ法といい,得られる苛性ソーダを電解ソーダという。 2NaCl+2H2O―→2NaOH+Cl2+H2NaClの各成分が上式に示されるように完全に利用されるわけで,Cl分も塩素ガスのような利用性の高い形に変わるので,きわめて合理的なNaCl利用法である。…

※「電解ソーダ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone