コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

電解ソーダ でんかいソーダelectrolytic soda

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

電解ソーダ
でんかいソーダ
electrolytic soda

食塩水を電気分解して得られるカセイソーダ (水酸化ナトリウム) 。製造法には,水銀法隔膜法,その後開発されたイオン交換膜法があり,アンモニアソーダ法塩安ソーダ法によって得られるものより純度が高い (特に水銀法によるもの) 。水銀法は水銀公害により日本では姿を消した。隔膜法は製品純度の低いことから,イオン交換膜法への転換が進んでいる。電解ソーダは陽極で生じる塩素 (電解塩素) とのバランスのうえで生産量が規制される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

電解ソーダ【でんかいソーダ】

工業塩(塩化ナトリウム)の電気分解によって得られる水酸化ナトリウム(苛性ソーダ)。製法には隔膜法,水銀法がある。前者では鉄板を陰極とし,陰極室と陽極室の間を隔膜で隔離して食塩水を電解する。
→関連項目ソーダ工業

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内の電解ソーダの言及

【水酸化ナトリウム】より

…(1)塩化ナトリウム電解法 工業塩NaCl水溶液を電解して,苛性ソーダ,塩素ガス,水素ガスが同時に取得される。この方法を電解ソーダ法といい,得られる苛性ソーダを電解ソーダという。 2NaCl+2H2O―→2NaOH+Cl2+H2NaClの各成分が上式に示されるように完全に利用されるわけで,Cl分も塩素ガスのような利用性の高い形に変わるので,きわめて合理的なNaCl利用法である。…

※「電解ソーダ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

電解ソーダの関連キーワード日曹コンツェルン炭酸ナトリウム水酸化カリウム電気化学工業電解槽

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android