コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

青木栄五郎 あおき えいごろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

青木栄五郎 あおき-えいごろう

1845-1906 幕末-明治時代の陶工。
弘化(こうか)2年生まれ。粟生屋(あおや)源右衛門の子。父の陶風をまなび,楽焼を得意とした。文久2年加賀金沢藩主前田斉泰(なりやす)にまねかれ,能美郡(のみぐん)小松から金沢にうつった。明治39年死去。62歳。号は東郊,栄亭。別名に源右衛門。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

青木栄五郎の関連キーワード青木源右衛門

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android