コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

青来有一 セイライユウイチ

デジタル大辞泉の解説

せいらい‐ゆういち〔‐イウイチ〕【青来有一】

[1958~ ]小説家。長崎の生まれ。長崎市役所に勤務のかたわら創作活動を行い、現代の長崎を舞台にした「聖水」で芥川賞受賞。他に「ジェロニモの十字架」「爆心」など。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

青来有一 せいらい-ゆういち

1958- 平成時代の小説家。
昭和33年12月13日生まれ。長崎市役所に勤務する。そのかたわら小説をかき,平成7年「ジェロニモ十字架」で文学界新人賞。13年現代の長崎を舞台にした「聖水」で芥川賞をうけた。19年「爆心」で伊藤整文学賞,谷崎潤一郎賞。長崎県出身。長崎大卒。本名は中村明俊。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

青来有一の関連キーワード新藤兼人今村昌平岸信介内閣マキノ雅広加藤泰コーマン斎藤寅次郎鈴木清順野村芳太郎増村保造

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

青来有一の関連情報