コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

青田昇 アオタノボル

デジタル大辞泉の解説

あおた‐のぼる〔あをた‐〕【青田昇】

[1924~1997]プロ野球選手・コーチ監督・野球解説者。兵庫の生まれ。昭和17年(1942)巨人に入団。戦後は阪急(オリックスの前身)に数年在籍ののち、巨人に復帰。強打で知られ、巨人の黄金時代に貢献した。引退後は阪神などのコーチ・監督を歴任。また野球解説者としても人気を博した。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

青田昇 あおた-のぼる

1924-1997 昭和時代のプロ野球選手,監督。
大正13年11月22日生まれ。滝川中学の4番打者として,エース別所毅彦(たけひこ)とともに甲子園で活躍。昭和17年巨人に入団。戦後,阪急をへて23年巨人に復帰。強肩強打の外野手で,川上哲治と3,4番をくむ。洋松(大洋),阪急とうつる。実働16年,首位打者1回,本塁打王5回,打点王2回,通算1827安打,2割7分8厘,265本塁打。48年大洋監督。平成9年11月4日死去。72歳。21年野球殿堂入り。兵庫県出身。滝川中学中退。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

青田昇の関連キーワード読売ジャイアンツ藤村富美男昭和時代千葉 茂千葉茂

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android