コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

青色片岩相 せいしょくへんがんそうblue-schist facies

1件 の用語解説(青色片岩相の意味・用語解説を検索)

岩石学辞典の解説

青色片岩相

藍閃石片岩相[Eskola : 1920, Ernst : 1963, Bailey, et al. : 1964].青色片岩(blue schist)という語は方解石,雲母,石英からなる片岩(calc-mica-schist)に付けられた名称であったが[Holger : 1840],アーンストは温度,圧力がある特定の範囲で生じた藍閃石片岩を青色片岩(blueschist)とよび,青色片岩相とした[Ernst : 1963, Bailey, et al. : 1964].青色片岩相藍閃石片岩相と同じ意味であるが,青色の鉱物は他の条件でも産出するので不適当な点もあり,どちらにしても混乱はなくならないようである.

出典|朝倉書店
岩石学辞典について | 情報

青色片岩相の関連キーワード変成相緑色片岩相鉱物相サニディナイト相緑簾石角閃岩相白粒岩相フルハイビジョンフルHDアメリカ演劇現代音楽

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone