コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

静かな演劇 しずかなえんげき

1件 の用語解説(静かな演劇の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

静かな演劇

1990年代に注目を集めるようになった日本の現代演劇の1つの傾向。おおげさで芝居がかった演技を排して、抑制したタッチで等身大の日常を描く。代表格は劇団青年団を率いる平田オリザ、遊園地再生事業団を主宰する宮沢章夫ら。にぎやかな笑いとスピード感が特徴だった80年代の小劇場演劇とは違う劇世界を作り出した。

(扇田昭彦 演劇評論家 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

静かな演劇の関連キーワードエマージング・マーケットドイツの現代写真集める頭を集める衆人額を集める日の目を見る書集める駆集めるタイ人と日本

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

静かな演劇の関連情報