コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

非致死性兵器 ひちしせいへいきnonlethal weapons

3件 の用語解説(非致死性兵器の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

非致死性兵器
ひちしせいへいき
nonlethal weapons

ノンリーサル兵器。人に対し致命的な殺傷手段を使わず,また兵器や装備などを壊滅させずに,敵の戦闘能力を無力化する兵器。冷戦が終結したのち,局地紛争平和維持活動などへの対応がより重要視されている欧米諸国では,特に隠密作戦を遂行するため,あるいはテレビなどの報道機関が注視する中で余分な殺傷行為や破壊活動を避ける必要性から,こうした兵器の研究が行われている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

非致死性兵器【ひちしせいへいき】

人間に致命傷を与えずに,敵の戦闘能力を失わせる兵器。ノンリーサル・ウェポンズnonlethal weaponsとも。地域紛争における平和維持活動などの際,テレビなどの報道機関の前で殺傷行為をさらさないようにする目的で,欧米を中心にこの種の兵器の研究が進められている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

大辞林 第三版の解説

ひちしせいへいき【非致死性兵器】

人間に致命傷を与えずに、その戦闘能力を奪う兵器。ノン-リーサル兵器。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

非致死性兵器の関連情報