コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

音曲初心伝 おんぎょくしょしんでん

世界大百科事典 第2版の解説

おんぎょくしょしんでん【音曲初心伝】

義太夫の節づくし竹本民太夫撰。1749年(寛延2)刊。1巻。山本九兵衛板と,正本屋吉兵衛板とがあり,小序の用字に相違がみられる。2世竹本政太夫が編んだ《音曲フシ覚》と相前後してつくられた節づくしで,初心者が曲節の種類を覚えるためにつくられた。曲節を説明する本文に節付けをほどこし,文字譜とゴマ点で示している。煙舟舎の序文,民太夫の小序があり,節付の記号を説明した章附事,華福の跋を付す。こうした節づくしは,義太夫の流布に寄与した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

音曲初心伝の関連キーワード信達騒動信達一揆吉田藩(三河国)博多あまおう大塚家具アペール大田南畝お園六三遠羅天釜グリーンパーク

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone