コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

音曲初心伝 おんぎょくしょしんでん

1件 の用語解説(音曲初心伝の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

おんぎょくしょしんでん【音曲初心伝】

義太夫の節づくし竹本民太夫撰。1749年(寛延2)刊。1巻。山本九兵衛板と,正本屋吉兵衛板とがあり,小序の用字に相違がみられる。2世竹本政太夫が編んだ《音曲フシ覚》と相前後してつくられた節づくしで,初心者が曲節の種類を覚えるためにつくられた。曲節を説明する本文に節付けをほどこし,文字譜とゴマ点で示している。煙舟舎の序文,民太夫の小序があり,節付の記号を説明した章附事,華福の跋を付す。こうした節づくしは,義太夫の流布に寄与した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

音曲初心伝の関連キーワード娘義太夫義太夫狂言豊竹竹本氏太夫(4代)竹本組太夫(2代)竹本頼母竹本綱太夫(5代)竹本錦太夫(3代)竹本弥太夫(初代)竹本理太夫

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone