コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

翻刻 ホンコク

デジタル大辞泉の解説

ほん‐こく【翻刻】

[名](スル)写本・版本などを、原本どおりに活字に組むなどして新たに出版すること。「古鈔本を翻刻する」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ほんこく【翻刻】

( 名 ) スル
写本や刊本を、そのままの内容で、新たに木版または活版で刊行すること。翻印。
外国の刊本を、そのままの内容で新たに刊行すること。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

翻刻の関連キーワードリプロダクションF. フルーレ黄檗版・黄蘗版無著者名著作和英語林集成池田光政日記大日本古記録阿佐井野宗瑞金葉和歌集佐々木元俊塚本 虚堂岡田俊太郎全唐詩逸西川如見唐宋詩醇宮崎三昧福井久蔵秋山佐蔵ホブソン三宅艮斎

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

翻刻の関連情報