頑迷固陋(読み)がんめいころう

大辞林 第三版の解説

がんめいころう【頑迷固陋】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
考え方に柔軟さがなく、適切な判断ができない・こと(さま)。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

がんめい‐ころう グヮンメイ‥【頑迷固陋】

〘名〙 (形動) 見識が狭いため古い習慣に固執して正しい判断ができないこと。また、そのさま。
※パイオニアーの悪戦(1908)〈白柳秀湖〉「頑迷固陋(コロウ)な官憲の迫害までも受ける事となった」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ミュージックの日

3月19日。1991年、日本音楽家ユニオンが制定。音楽家・ミュージシャンの現状の理解を求め、改善に向けてのPRイベントを行う。日付は「319(ミュージック)」の語呂合わせから。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

頑迷固陋の関連情報