コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

額裏 ガクウラ

デジタル大辞泉の解説

がく‐うら【額裏】

額の裏。
着物の仕立て方の一。衣服人目につきやすい所によい布を用い、花鳥・人物・風景などの模様のある緞子(どんす)、羽二重(はぶたえ)などを用いること。がく。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

がくうら【額裏】

額の裏。
羽織の肩裏に絵画風の模様の布物を用いること。また、その羽織。多く男物。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

額裏の関連キーワード羽織和服

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

額裏の関連情報