コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

顕教美術 けんきょうびじゅつ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

顕教美術
けんきょうびじゅつ

密教美術に対して,それ以外の仏教美術を総称して顕教美術と呼ぶことがある。これは仏教を顕密二教に明確に区別した真言宗の仏教論に基づき,特に日本において便宜的に用いられたにすぎず,必ずしも適当な名称とはいいがたい。釈迦仏関係の美術,浄土教美術法華経美術禅宗美術などが顕教美術に含まれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の顕教美術の言及

【変相図】より

…説話の進行や展開の順に従い,小さな情景を連続させてゆく日本の絵巻物に似た方法や,説話中の最も特徴的な部分を代表させて描く方法など,比較的簡単な構図で説話の理解が容易な説明的傾向が強いものであった。後の曼荼羅を中心とする密教美術に対して,むしろ顕教美術を意味するものといえる。その後仏教の東漸に伴い,西域,中国に伝えられ,各地に種々な展開を見ることができる。…

※「顕教美術」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android