コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

飛騨屋久兵衛(2代) ひだや きゅうべえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

飛騨屋久兵衛(2代) ひだや-きゅうべえ

1698-1750* 江戸時代中期の商人。
元禄(げんろく)11年生まれ。初代の弟の子で,養子となって家業の蝦夷(えぞ)地の山請負をつぎ,エゾマツの伐採・販売にあたる。寛延2年11月30日死去。52歳。姓は武川。名は倍正(ますまさ)。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

飛騨屋久兵衛(2代)の関連キーワード怪談(妖怪や幽霊にかかわる話)クライエルクライアーモリヌークスシュリューター福山藩ライプニッツ多田南嶺多田南嶺多田南嶺

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone