食養生(読み)ショクヨウジョウ

デジタル大辞泉の解説

しょく‐ようじょう〔‐ヤウジヤウ〕【食養生】

健康保持や体質改善のため、体質・体調に応じて栄養を考えた食事をとったり節制したりすること。くいようじょう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しょくようじょう【食養生】

食物の栄養を考慮しながら、病気の予防・治療をはかること。くいようじょう。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

くい‐ようじょう くひヤウジャウ【食養生】

〘名〙 消化や栄養のことなどを考えて、食事によく気をつけること。しょくようじょう。
※俳諧・五元集(1747)元「弁慶も食養性や瓜畠」

しょく‐ようじょう ‥ヤウジャウ【食養生】

〘名〙 栄養学的立場から、疾病の予防・治療をはかること。食養。食事療法
※浮世草子・日本永代蔵(1688)三「しはき名をとりて分限なる人、其身一代独り暮して、始末からの食養生(ショクヤウジャウ)、残る所なし」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

アウェイ育児

自身や配偶者の就職や転勤などに伴い、慣れない土地に移って子育てをすること。身近に相談できる親類縁者や友人が少なく、地域とのつながりも薄いケースが多い。また、夫の育児参加が少ないなどで孤立感を深めた母親...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

食養生の関連情報