コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

飯塚 敏子 イイヅカ トシコ

2件 の用語解説(飯塚 敏子の意味・用語解説を検索)

20世紀日本人名事典の解説

飯塚 敏子
イイヅカ トシコ

昭和期の女優



生年
大正3(1914)年6月8日

没年
平成3(1991)年12月14日

出生地
埼玉県大里郡明戸村

本名
本間 トシ

学歴〔年〕
文化学院女学部中退

経歴
婦人公論」の美人投票に当選、昭和5年松竹蒲田に入社。6年小津安二郎監督の「淑女と髯」で岡田時彦の相手役としてデビュー。「この穴を見よ」などでヒロインを演じ、同年8月松竹下加茂に移る。衣笠貞之助監督の「唐人お吉」で主演。7年「弥次喜多美人騒動」で準幹部。同年坂東好太郎のデビュー作「世直し大明神」で共演して以来、美男美女コンビ大人気を博し、10年結婚。7年日活太秦の永田雅一が他社スター引き抜きに暗躍、1万円女優と新聞に騒がれた。8年幹部昇格。12年出産のため退社。14年「月夜鴉」で復帰。17年坂東好太郎一座を結成、24年まで舞台公演を行った。この間、21年に映画を引退。他の出演に映画「巷説・濡れつばめ」「奥様借用書」「朧夜の女」「あさぎり峠」などがある。

出典|日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)
(C) 2004 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

飯塚 敏子
イイヅカ トシコ


職業
女優

本名
本間 トシ

生年月日
大正3年 6月8日

出生地
埼玉県 大里郡明戸村

学歴
文化学院女学部中退

経歴
「婦人公論」の美人投票に当選、昭和5年松竹蒲田に入社。6年小津安二郎監督の「淑女と髯」で岡田時彦の相手役としてデビュー。「この穴を見よ」などでヒロインを演じ、同年8月松竹下加茂に移る。衣笠貞之助監督の「唐人お吉」で主演。7年「弥次喜多美人騒動」で準幹部。同年坂東好太郎のデビュー作「世直し大明神」で共演して以来、美男美女コンビで大人気を博し、10年結婚。7年日活太秦の永田雅一が他社スター引き抜きに暗躍、1万円女優と新聞に騒がれた。8年幹部昇格。12年出産のため退社。14年「月夜鴉」で復帰。17年坂東好太郎一座を結成、24年まで舞台公演を行った。この間、21年に映画を引退。他の出演に映画「巷説・濡れつばめ」「奥様借用書」「朧夜の女」「あさぎり峠」などがある。

没年月日
平成3年 12月14日 (1991年)

家族
夫=坂東 好太郎(歌舞伎俳優),長男=坂東 吉弥(2代目),三男=坂東 弥十郎(初代)

伝記
松竹チャンバラ黄金時代 戦前篇―石割平コレクション 石割 平 編・著,円尾 敏郎 編(発行元 ワイズ出版 ’01発行)

出典|日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)
(C) 2010 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

飯塚 敏子の関連キーワード総合年表(ヨーロッパ)総合年表(北・東・東南アジア)日本年号一覧姓名/日本のおもな姓氏季語総合年表(アメリカ)総合年表(西・南アジア)日本名数小辞典日本神話の神々

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone