コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

飾り切り カザリギリ

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

かざりぎり【飾り切り】

料理に趣を添えるために、野菜などを、季節感を出す植物風物、祝い事にちなんだものなどの形に切ること。かぶや大根の「菊花切り」、大根やにんじんの「ねじり梅」、なすの「茶筅(ちゃせん)切り」、の形にする「末広切り」などがある。

出典 講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

かざりぎり【飾り切り】

調理する材料を切る際に細工をして、風物や動植物をかたどった形にすること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

飾り切りの関連キーワードオレンジピーラー蛇腹切り縒り独活松葉切り茶筅切り動植物兎切り捩り梅細工酢蓮材料

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

飾り切りの関連情報