養護施設(読み)ようごしせつ

精選版 日本国語大辞典「養護施設」の解説

ようご‐しせつ ヤウゴ‥【養護施設】

〘名〙 児童福祉法に基づく児童福祉施設。保護者のない児童、虐待されている児童、その他環境上養護を要する児童を入所させて、養護することが目的。平成九年(一九九七)の同法改正により児童養護施設と改称。幼院。
※児童福祉法(1947)四一条「養護施設は、〈〉養護を要する児童を入所させて」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

百科事典マイペディア「養護施設」の解説

養護施設【ようごしせつ】

児童福祉法に定める児童福祉施設の一種。かつては孤児院などともいった。現在では,乳児を除いて,保護者のない児童,虐待されている児童,その他環境上養護を必要とする児童を入所させて,家庭環境に代わる生活の場所を保障することを目的とする。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内の養護施設の言及

【孤児院】より

…孤児を収容し保護する施設。現在,日本の法律上は児童養護施設と呼ばれている(児童福祉法41条)。ヨーロッパでは孤児の保護は宗教や私的慈善の立場から,教会やギルドなどによって古い時代から行われていた。…

※「養護施設」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ダブルスタンダード

〘名〙 (double standard) 仲間内と部外者、国内向けと外国向けなどのように、対象によって異なった価値判断の基準を使い分けること。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android