コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

駅逓 エキテイ

2件 の用語解説(駅逓の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

えき‐てい【駅逓】

宿場から宿場へ荷物を送り届けること。宿(しゅく)つぎ。馬つぎ。
郵便。
「―の局に似通う両替のペンキの家に」〈白秋・断章〉

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内の駅逓の言及

【駅伝制】より

…このように複雑な来歴をもつ制度を,明は郵駅として統一的に整備し,それが基本的に清にも受けつがれた。郵駅は鋪逓と駅逓の二つの機能をもち,前者は徒歩により官文書を逓送し,後者は馬により官文書・官物の逓送と,公務にある官人を護送するものであった。駅逓にたずさわる施設は,駅,站,塘,台,所などと呼ばれ,清代には2000近くあり,鋪逓はモンゴリア・新疆など異民族地域には設けられず1万5000近くあった。…

【郵便】より

…中国の郵便制度も古く,体系的に整備されたのは唐時代であるが,すでに周時代にその芽生えがあった。道路に駅が設けられ,その駅から駅へ送り継ぐことを逓と称し,〈駅逓〉という言葉はここから生まれた。また重要な町には伝が設けられ,伝には馬車が備えられた。…

※「駅逓」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

駅逓の関連情報