コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高プリン食 こうぷりんしょく

1件 の用語解説(高プリン食の意味・用語解説を検索)

生活習慣病用語辞典の解説

高プリン食

食品 100g あたりにプリン体を 200mg 以上含むものをいいます。動物の内臓 (レバー、白子など)、青魚の干物、干ししいたけなどが高プリン食に当たります。プリン体の過剰摂取は高尿酸血症の原因となるため、プリン体の摂取を 1 日 400mg 以下にするようにしましょう。

出典|あなたの健康をサポート QUPiO(クピオ)
生活習慣病用語辞典について | 情報

高プリン食の関連キーワード硫黄リン(燐)モロヘイヤヨウ素(沃素)BDXLネギの仲間ビタミンB群その他の豆類キャベツ産後

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone