コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

汽車 キシャ

デジタル大辞泉の解説

き‐しゃ【汽車】

蒸気機関車で客車や貨車を引いて軌道を走る列車。
鉄道の列車、特に長距離列車のこと。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

汽車【きしゃ】

蒸気機関車で牽引(けんいん)する列車。幕末〜明治初年は火車,岡蒸気,蒸気車などと呼んだ。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

とっさの日本語便利帳の解説

汽車

日本では列車。中国では自動車。バスは「公共汽車」、列車は「火車」という。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

汽車

日本の唱歌の題名。作詞者不詳、作曲:大和田愛羅。発表年は1912年。2007年、文化庁日本PTA全国協議会により「日本の歌百選」に選定。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

大辞林 第三版の解説

きしゃ【汽車】

蒸気機関車によって客車・貨車を引き、レールの上を走る列車。明治初期には「陸蒸気おかじようき」と呼ばれた。 SL 。
[句項目]

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

汽車
きしゃ

鉄道の列車の俗称。明治の初期に蒸気機関車が唯一の動力源であったことからこの名が生じた。ただし、中国では汽車といえば自動車のことで、日本でいう汽車のことは火車と書く。英語ではtrainで、これは「長くつながったもの」を意味する。現在では電気機関車や電車編成が鉄道の主体動力になっているので、列車と称するほうが適当である。[西尾源太郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

汽車の関連情報