コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

丘/岡 オカ

6件 の用語解説(丘/岡の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

おか〔をか〕【丘/岡】

小高くなった土地。山よりも低く、傾斜もなだらかなもの。丘陵。
(名詞の上に付いて、複合語をつくり)かたわら、局外からの見方や立場のものである意を表す。「―目」「―ぼれ」「―焼き」

きゅう【丘】[漢字項目]

常用漢字] [音]キュウ(キウ)(漢) ク(呉) [訓]おか
小高い山。おか。「丘陵円丘砂丘段丘火口丘
土を盛った墓。「丘墳」
[名のり]お・たか・たかし
[難読]比丘(びく)

つかさ【丘/阜】

小高くなっている所。おか。
「佐保川の岸の―の柴な刈りそねありつつも春し来たらば立ち隠るがね」〈・五二九〉

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

占い用語集の解説

手のひらの盛り上がっている部分のこと。手相は占星術と関係が深く、それぞれの丘には占星術と結びつけた名称が付けられている。丘の発達具合によって、その人の性格、気質、健康、運勢が判断できる。よく発達した肉付きの良い丘は、その丘が示す性格や才能に恵まれる可能性を示唆している。

出典|占い学校 アカデメイア・カレッジ
Copyright (C) 2007 AKADEMEIA COLLEGE All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

おか【丘】

姓氏の一。

きゅう【丘】

孔子こうしの名。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

丘/岡の関連キーワード凸起波頭もっこり隆隆花の盛り盛上り舌寛め(シタユルメ) (port)蹄球 (heel bulbs)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone