コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高屋 たかや

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

高屋
たかや

広島県南部,東広島市の東部にある地区。旧町名。 1974年近隣3町と合体して東広島市となる。沼田川の上流域にあり,白市 (しらいち) は古くからの市場町。西高屋には自動車企業の集団住宅や高屋ニュータウンなどがある。 JR山陽本線が通り西高屋駅がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

こう‐おく〔カウヲク〕【高屋】

高く構えた。また、他人を敬って、その家をいう

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こうおく【高屋】

他人を敬ってその家をいう語。
高い構えの家。 〔日葡〕

たかや【高屋】

高い建物。たかどの。 「衣手を-の上にたなびくまでに/万葉集 1706

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の高屋の言及

【河内国】より

… 南北朝期の守護所は古市(現,羽曳野市)にあったが(《台覧記幷諸堂仏体数量記》),畠山氏入国当初の守護所は未詳で,のちの1460年(寛正1)に畠山政長の守護所が若江にあったことから推定すれば,若江守護所(現,東大阪市)は南北朝末期にさかのぼるとも考えられる。若江は77年(文明9)まで政長の守護所であったが,同年河内を占拠した西軍の畠山義就は政長を国外へ逃亡させ,新たに高屋城の築造に着手,翌々年に守護所を若江から高屋に移した。1538年(天文7)に畠山在氏が北半国守護として飯盛城(現,四条畷市)に入るまで,高屋は河内の中心地であった。…

※「高屋」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

高屋の関連キーワード助高屋 小伝次(2代目)東広島・呉自動車道岐阜県大垣市高屋町大阪府羽曳野市古市フルーツバスケット沢村宗十郎(初代)柳亭種彦(初代)古市(大阪府)華鴒大塚美術館珠洲原発計画篠原孫左衛門高屋枚人墓誌春日山田皇女沢村宗十郎了祥比丘尼大塚 笹一瑞穂[町]追憶の薔薇高屋 窓秋タカヤ商事

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

高屋の関連情報