コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高山族諸語 こうざんぞくしょご

世界大百科事典 第2版の解説

こうざんぞくしょご【高山族諸語】

台湾に居住する原住民族の言語の総称で,高砂(たかさご)族諸語ともいい,すべてアウストロネシア語族(以下〈南島語族〉と略称する)に属する。しかし高山族諸語が南島語族の中でどのような位置を占めるかについては学者によって意見が異なり,南島語族を西部語派(インドネシア語派)とオセアニア語派に二分し,高山族諸語は前者に属するとする説,南島語族を台湾語派(高山族諸語)とその他に二大分する説,南島語族を台湾語派,西部語派,オセアニア語派に三大分する説,さらには南島語族をアタヤル語派,ツォウ語派,パイワン語派(以上の3語派はすべて高山族諸語),マレー・ポリネシア語派に四大分する説などがある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

高山族諸語の関連キーワードオーストロネシア語族小川尚義

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android