コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高村太平 たかむら たへい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高村太平 たかむら-たへい

1814-1877 幕末の尊攘(そんじょう)運動家。
文化11年10月3日生まれ。彫刻を業として讃岐(さぬき)(香川県)丸亀藩から名字帯刀をゆるされる。文久3年生野(いくの)の変に敗れてのがれてきた沢宣嘉(のぶよし)を庇護(ひご)。慶応元年同志日柳燕石(くさなぎ-えんせき),美馬(みま)君田高松藩に捕らえられると脱藩して長州におもむいた。明治10年2月17日死去。64歳。讃岐出身。名は正容。号は小隠。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

高村太平の関連キーワード運動家尊攘

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android