コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高橋康也 たかはし やすなり

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高橋康也 たかはし-やすなり

1932-2002 昭和後期-平成時代の英文学者。
昭和7年2月9日生まれ。シェークスピア研究の第一人者。昭和52年東大教授,平成4年昭和女子大教授。マザーグースなどのノンセンス文学を再評価する一方,シェークスピア,ベケットなどの演劇や能・狂言などの評論を展開した。日本シェークスピア協会会長。平成14年6月24日死去。70歳。東京出身。東大卒。著作に「ノンセンス大全」「エクスタシーの系譜」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

高橋康也の関連キーワードブルック(Peter Stephen Paul Brook)アーノルド(Matthew Arnold)ベケット(Samuel Beckett)ラング(Andrew Lang)バッド・ペインティングドリンクウォーターゴドーを待ちながらルイス・キャロルメースフィールドアクロスティックゴールディング教養と無秩序コールリッジカリグラム寺院の殺人マグリット老水夫の歌ウロボロス言語遊戯鷹の井戸

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

高橋康也の関連情報