高津仲三郎(読み)たかつ ちゅうざぶろう

  • 高津仲三郎 たかつ-ちゅうざぶろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

1827-1877 幕末-明治時代の武士。
文政10年生まれ。高津淄川(しせん)の3男。陸奥(むつ)会津(あいづ)(福島県)藩士鳥羽伏見の戦い,戊辰(ぼしん)戦争に参加。明治9年永岡久茂らと千葉県庁襲撃を計画し,東京日本橋小網町思案橋から出発しようとしたが捕らえられ,明治10年2月7日処刑された(思案橋事件)。51歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

マラドーナ

[生]1960.10.30. ブエノスアイレスアルゼンチンのサッカー選手。アルゼンチンリーグ 1部に史上最年少の 15歳でデビュー。代表チームにも 16歳4ヵ月の最年少デビューを果たした。1979年,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android