コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高津仲三郎 たかつ ちゅうざぶろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高津仲三郎 たかつ-ちゅうざぶろう

1827-1877 幕末-明治時代の武士。
文政10年生まれ。高津淄川(しせん)の3男。陸奥(むつ)会津(あいづ)藩(福島県)藩士鳥羽伏見の戦い,戊辰(ぼしん)戦争に参加。明治9年永岡久茂らと千葉県庁襲撃を計画し,東京日本橋小網町思案橋から出発しようとしたが捕らえられ,明治10年2月7日処刑された(思案橋事件)。51歳。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

高津仲三郎の関連キーワード明治時代武士幕末

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android