コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高津例太郎 こうづ れいたろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高津例太郎 こうづ-れいたろう

1828-1894 幕末-明治時代の庄屋。
文政11年2月5日生まれ。阿波(あわ)徳島藩領の淡路(あわじ)(兵庫県)洲本城代稲田氏につかえる。勤王のためにはたらき,因幡(いなば)鳥取藩士河田景与(かげとも)らと交流。佐幕にかたむいた徳島藩の動向を注視し,淡路の佐幕派を制する。戊辰(ぼしん)戦争でも戦功をたてた。明治27年6月20日死去。67歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

高津例太郎の関連キーワード日清戦争史(年表)[各個指定]工芸技術部門宇田川榕菴日清戦争リーケの原理日清戦争国際オリンピック委員会ロシア映画[各個指定]芸能部門カション

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android