コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高瀬温泉 たかせおんせん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

高瀬温泉
たかせおんせん

新潟県北部,関川村にある温泉。荒川沿いに点在する荒川峡温泉郷の中心をなしている。泉質食塩泉泉温は 75~80℃。歴史の古い温泉で,婦人病神経痛打ち身などにきくことから湯治客も多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔新潟県〕高瀬温泉(たかせおんせん)


新潟県北部の岩船(いわふね)郡関川(せきかわ)村、荒(あら)川中流右岸にわく行楽向きの温泉。近隣の湯沢(ゆさ)・雲母(きら)・鷹ノ巣(たかのす)の各温泉とともに荒川温泉郷を形成。付近に荒川峡の景勝地、江戸時代中期の建築という豪農の渡辺(わたなべ)邸(重要文化財)・同家庭園(名勝)がある。ナトリウム‐塩化物泉。泉温69.2℃。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

高瀬温泉
たかせおんせん

新潟県岩船(いわふね)郡関川(せきかわ)村にある温泉で、荒川峡温泉郷(えちごせきかわ温泉郷)の一つ。泉質は塩化物泉。荒川の右岸に位置し、古くからの湯治場で、現在、荒川峡温泉郷のなかでいちばん規模が大きい。荒川峡ハイキングコースの基地になっている。JR米坂(よねさか)線越後下関(えちごしもせき)駅からバスで10分。[山崎久雄]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

高瀬温泉の関連キーワード鷹ノ巣[温泉]荒川温泉郷荒川峡雲母豪農

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android