コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高病原性鳥インフルエンザ コウビョウゲンセイトリインフルエンザ

デジタル大辞泉の解説

こうびょうげんせい‐とりインフルエンザ〔カウビヤウゲンセイ‐〕【高病原性鳥インフルエンザ】

鳥インフルエンザのうち、鶏やウズラなどの家禽に対して強い病原性を有し、感染した鳥の致死率が高いもの。流行すると養鶏などの産業に大きな損害を与える。家畜伝染病の一つ。通常、人には感染しないが、H5N1型やH7N7型のウイルスなどで鳥から人への感染が報告されている。HPAI(highly pathogenic avian influenza)。
[補説]鳥インフルエンザ(H5N1)は感染症予防法で2類感染症に指定されている。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

高病原性鳥インフルエンザ

A型インフルエンザウイルスが引き起こす鳥の病気の一つで、鶏などの家禽(かきん)に対する病原性の強さによって強毒と弱毒のタイプがある。鶏が強毒タイプに感染すると多くが死ぬ。海外からの渡り鳥がウイルスを運んでいるとされる。

(2012-02-09 朝日新聞 朝刊 山口 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

大辞林 第三版の解説

こうびょうげんせいとりインフルエンザ【高病原性鳥インフルエンザ】

急性で罹病りびよう率や致死率の高い鳥インフルエンザ。神経症状・呼吸器症状・消化器症状を引き起こし、多く死に至る。鳥どうしで感染するが、鳥からヒトへの感染は稀まれ。肉や卵を食してのヒトへの感染は報告されていない。家畜伝染病予防法に基づく家畜伝染病の一。旧称、家禽かきんペスト。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

高病原性鳥インフルエンザの関連キーワード新型インフルエンザと特措法A型インフルエンザウイルス鳥インフルエンザウイルス低病原性鳥インフルエンザ強毒性鳥インフルエンザ鳥インフルエンザA家畜伝染病予防法H5亜型暴露ヒト

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

高病原性鳥インフルエンザの関連情報