コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高級鋳鉄 こうきゅうちゅうてつhigh-grade cast iron

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

高級鋳鉄
こうきゅうちゅうてつ
high-grade cast iron

普通の鋳鉄の引張り強さ約 25kg/mm2に対し 25~35kg/mm2の強さをもつ鋳鉄。強靭鋳鉄ともいう。材料に特に規格はないが,一般に炭素量は普通鋳鉄よりやや低く 2.5~3.2%で,地の組織をなるべくパーライト化し,析出片状黒鉛は適当に湾曲した形で細かく分散させて強靭性を増す。製造の要領は組成よりもむしろ溶製,鋳造,凝固の過程を入念に調整することにある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

高級鋳鉄
こうきゅうちゅうてつ

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

高級鋳鉄の関連キーワードミーハナイトセミスチール砂鉄銑

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android