コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高萩新宿 たかはぎしんじゅく

百科事典マイペディアの解説

高萩新宿【たかはぎしんじゅく】

埼玉県日高市の地名。戦国期には一帯は高萩郷とよばれた。1583年,北条氏から〈定市之法度〉と題する印判状が高萩新宿宛てに出された。高萩郷の開発によって新たに町立てされ,そこが新宿と定められたのである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

たかはぎしんじゅく【高萩新宿】

埼玉県南部,日高市の地名。1583年(天正11)11月10日,〈定市之法度〉と題する虎印判状が高萩新宿あてに出された。これより先1519年(永正16)に北条早雲の三男菊寿丸(長綱)の知行地として高萩51貫文が,59年(永禄2)には江戸衆大森殿の知行地として高萩郷50貫文が見える。この高萩郷の中で開発が行われ,83年にそこが新宿と定められたのである。新宿は開発によって新しい町立てが行われ,伝馬役を負担する所で,ここでは2・7の六斎市が開かれることになった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

高萩新宿の関連キーワード埼玉県日高市楽市

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android