コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

高隆古 こう りゅうこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

高隆古 こう-りゅうこ

1810-1858 江戸時代後期の画家。
文化7年生まれ。武蔵(むさし)忍(おし)藩(埼玉県)家老の3男。江戸で依田竹谷(よだ-ちっこく)に文人画を,浮田一蕙(いっけい)に大和絵をまなび,独自の画風を確立。江戸四大家のひとりで,一時高久靄厓(たかく-あいがい)の養子となった。安政5年8月26日死去。49歳。本姓は川勝。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

高隆古の関連キーワード小倉青於植村正道高久隆古

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android