鬼面山谷五郎(読み)キメンザンタニゴロウ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鬼面山谷五郎 きめんざん-たにごろう

1826-1871 幕末-明治時代の力士。
文政9年生まれ。京都相撲から江戸相撲に転じ,年寄武隈の門にはいる。嘉永(かえい)5年初土俵,安政4年入幕,慶応元年大関。明治2年44歳のとき,明治にはいって初の横綱(13代)となる。3年引退して年寄鬼面山となるが,明治4年7月23日死去。46歳。美濃(みの)(岐阜県)出身。本名は田中新一。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ギャンブル等依存症対策基本法

競馬やパチンコなどのギャンブル依存症への対策を進めるために、国や地方公共団体に対して、依存症の予防・啓発や、患者、家族へのケア、支援に関する計画の策定などを義務付ける国の法律。自民党と公明党、日本維新...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android