コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

境川浪右衛門 サカイガワナミエモン

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

境川浪右衛門 さかいがわ-なみえもん

1841-1887 幕末-明治時代の力士。
天保(てんぽう)12年4月8日生まれ。小西川から四方山,増位山と改名し,明治3年師匠境川浪右衛門の名をつぎ,同年大関。9年14代横綱となる。14年引退,相撲長(理事長)をつとめた。明治20年9月16日死去。47歳。下総(しもうさ)葛飾郡高谷村(千葉県)出身。本名は宇田川政吉,のち市川と改姓。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

境川浪右衛門の関連キーワード天保の改革タイムズドボルザーク(Antonín Dvořák)東京芸術大学120周年国民之友雑誌ピッツバーグ・パイレーツ[各個指定]芸能部門ウィリアムHハリソンアストン