鬼龍院花子の生涯

デジタル大辞泉プラスの解説

鬼龍院花子の生涯

1982年公開の日本映画。監督:五社英雄、原作:宮尾登美子、脚本:高田宏治。出演:仲代達矢岩下志麻夏目雅子仙道敦子、佳那晃子、高杉かほり、中村晃子ほか。第25回ブルーリボン賞主演女優賞(夏目雅子)受賞。主人公の台詞「なめたらいかんぜよ!」が流行語となる。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鬼龍院花子の生涯の関連情報