鬼龍院花子の生涯

デジタル大辞泉プラスの解説

鬼龍院花子の生涯

1982年公開の日本映画。監督:五社英雄、原作:宮尾登美子、脚本:高田宏治。出演:仲代達矢岩下志麻夏目雅子、仙道敦子、佳那晃子、高杉かほり、中村晃子ほか。第25回ブルーリボン賞主演女優賞(夏目雅子)受賞。主人公の台詞「なめたらいかんぜよ!」が流行語となる。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鬼龍院花子の生涯の関連情報