夏目雅子(読み)なつめまさこ

百科事典マイペディアの解説

夏目雅子【なつめまさこ】

俳優。本名西山雅子。東京生れ。東京女学館短大中退。1976年テレビ・デビュー。1977年にカネボウ化粧品のキャンペーン・ガールとなり人気を得る。同年《俺の空》で映画デビュー。その後《トラック野郎・男一匹桃次郎》(1977年),五社英雄監督《鬼竜院花子の生涯》(1982年),相米慎二監督《魚影の群れ》(1983年),森崎東監督《時代屋の女房》(1983年),篠田正浩監督《瀬戸内少年野球団》(1984年)などに出演し,徐々に演技力が評価されていった。1984年作家の伊集院静と結婚。1985年白血病で早逝。
→関連項目田中好子

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

夏目雅子 なつめ-まさこ

1957-1985 昭和時代後期の女優。
昭和32年12月17日生まれ。51年テレビドラマ「愛が見えますか」の主役でデビュー,52年カネボウ化粧品のキャンペーンガールとなる。映画でも活躍し,「鬼竜院花子の生涯」でブルーリボン主演女優賞。59年伊集院静と結婚。白血病でたおれ,昭和60年9月11日死去。27歳。東京出身。東京女学館短大中退。旧姓は小達。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

エクストリーム出社

「エクストリーム出社」とは、早朝から観光、海水浴、登山などの遊びやレジャーを楽しんだ後、定刻までに出社する新しい通勤スタイルのことです。日本エクストリーム出社協会では、これを“エクストリーム(「過激な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

夏目雅子の関連情報