コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

夏目雅子 なつめまさこ

百科事典マイペディアの解説

夏目雅子【なつめまさこ】

俳優。本名西山雅子。東京生れ。東京女学館短大中退。1976年テレビ・デビュー。1977年にカネボウ化粧品のキャンペーン・ガールとなり人気を得る。同年《俺の空》で映画デビュー。
→関連項目田中好子

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

夏目雅子 なつめ-まさこ

1957-1985 昭和時代後期の女優。
昭和32年12月17日生まれ。51年テレビドラマ「愛が見えますか」の主役でデビュー,52年カネボウ化粧品のキャンペーンガールとなる。映画でも活躍し,「鬼竜院花子の生涯」でブルーリボン主演女優賞。59年伊集院静と結婚。白血病でたおれ,昭和60年9月11日死去。27歳。東京出身。東京女学館短大中退。旧姓は小達。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

夏目雅子の関連キーワード鬼龍院花子の生涯六月の危険な花嫁瀬戸内少年野球団宮尾登美子二百三高地夏目 雅子魚影の群れ南極物語篠田正浩相米慎二森崎東

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

夏目雅子の関連情報