コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鳥の歌

デジタル大辞泉プラスの解説

鳥の歌

スペインのチェリスト、パブロ・カザルス作のチェロとピアノのための二重奏曲(1971)。原題《El canto dels ocells》。カザルスの故郷カタルーニャ地方のクリスマス唱を原曲とする。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

デジタル大辞泉の解説

とりのうた【鳥の歌】

《原題、〈スペイン〉El canto dels ocellsカザルスのチェロとピアノのための二重奏曲。カザルスの故郷カタルーニャ地方の民謡を編曲した作品。1971年、国際連合本部の世界国際平和デーに演奏された。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

鳥の歌の関連キーワードシューベルト:3つのピアノ曲(即興曲)/piano soloシューベルト(Franz Peter Schubert)クリスティアン ゲルハーヘルセバスティアン フォークス赤頭巾ちゃん気をつけてケイト ウィルヘルムシューベルト(年譜)美しき水車小屋の娘マティアス ゲルネコミュニケーションまりちゃんシリーズホルヘ サンヒネスゴールズワージーパブロ カザルスシューベルトエウリピデススワンソング川村 多実二広瀬 昌亮築地小劇場

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鳥の歌の関連情報