鳥の歌

デジタル大辞泉プラスの解説

鳥の歌

スペインのチェリスト、パブロ・カザルス作のチェロとピアノのための二重奏曲(1971)。原題《El canto dels ocells》。カザルスの故郷カタルーニャ地方のクリスマス唱を原曲とする。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

デジタル大辞泉の解説

とりのうた【鳥の歌】

《原題、〈スペイン〉El canto dels ocellsカザルスのチェロとピアノのための二重奏曲。カザルスの故郷カタルーニャ地方の民謡を編曲した作品。1971年、国際連合本部の世界国際平和デーに演奏された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鳥の歌の関連情報