コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鳥取地震 トットリジシン

4件 の用語解説(鳥取地震の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

とっとり‐じしん〔‐ヂシン〕【鳥取地震】

昭和18年(1943)9月10日、鳥取県東部に発生したマグニチュード7.2の地震。鳥取市を中心に大きな被害を及ぼした。死者1083人。家屋全壊7485戸。また、この地震によって長さ8キロメートルの鹿野(しかの)断層と、同4.5キロメートルの吉岡断層が出現した。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

鳥取地震

南海地震三河地震、南海地震と並び、1945年の終戦前後に相次いだ千人を超す死者・行方不明者を出した地震の一つ。県が発行する「県震災小誌」によると県東部を中心に1万4千戸以上の建物が全半壊や全半焼し、1210人の死者・行方不明者を出した。当時は震度6が最大だったため、記録上の震度は6だが、阪神大震災と同等の激しい揺れだったともいわれる。

(2012-02-07 朝日新聞 朝刊 鳥取全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

とっとりじしん【鳥取地震】

1943年(昭和18)9月10日、鳥取市付近に発生した地震。マグニチュード7.2。鳥取市を中心に死者約一一〇〇人、家屋倒壊約七五〇〇戸の被害を生じた。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

鳥取地震
とっとりじしん

1943年(昭和18)9月10日17時37分ころ、鳥取市付近に発生した地震。規模はM7.4。震源の深さは0キロメートル。死者1083人、全半壊家屋1万3500余であった。この地震によって鹿野(しかの)断層(長さ8キロメートル)、吉岡断層(長さ4.5キロメートル)が出現した。震央から60キロメートル離れた兵庫県の生野(いくの)鉱山の傾斜計は、地震の約6時間前から震央方向が隆起するような前兆的動きを示した。この地震の半年前3月4日にほぼ同じ地点に2回地震が発生し、全半壊建物573を出しているが、これは広い意味での前震と考えられる。[宇佐美龍夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の鳥取地震の言及

【地震】より


[中国・四国地方の地震]
 南海トラフ沿いの巨大地震の震源域は高知県沖に及んでいるが,四国・中国の内陸部では,大地震は概して少ない。しかし,日本海側には1872年(明治5)の浜田地震,1943年鳥取地震(M7.2)のような例もあり,また瀬戸内海西部でも1905年芸予地震(M7.1)のようなかなりの大地震が起こる。
[九州・沖縄地方の地震]
 琉球海溝の内側にも,場所によっては1911年奄美大島沖地震(M8.0)のようにM8クラスの巨大地震が起こる。…

【鳥取[市]】より

… 鳥取市は災害の多い都市で,千代川やその東部を流れる支流袋川のはんらんによる水害が毎年のようにあったのも,地盤の低い地形環境を反映している。1943年には鳥取地震で倒壊家屋4500戸以上,死者1000人以上という大被害をうけた。52年におこった鳥取大火では,市の中心部がすべて灰となった。…

【鳥取平野】より

…現在,砂丘地は天然記念物に指定された地域を除いて畑地に,その内側の沖積地は大部分が水田に利用され,周辺の山麓部では明治末に導入された二十世紀梨の栽培が盛んである。鳥取平野は軟弱な沖積層が厚いため地盤が弱く,1943年の鳥取地震では大きな被害をうけた。地盤沈下現象も認められている。…

※「鳥取地震」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

鳥取地震の関連キーワード南海地震東南海・南海地震三連動地震東南海・南海地震対策大綱連動地震昭和南海地震の被害東南海地震と南海地震南海地震と日向灘の地震東南海・三河地震東海・東南海・南海地震の被害想定

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

鳥取地震の関連情報