コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鳩山邦夫 はとやま くにお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

鳩山邦夫 はとやま-くにお

1948- 昭和後期-平成時代の政治家。
昭和23年9月13日生まれ。鳩山一郎の孫。鳩山威一郎の次男。鳩山由紀夫の弟。田中角栄事務所にはいり,昭和51年自民党から衆議院議員に初当選(当選13回)。平成3年宮沢内閣の文相。5年離党し,6年羽田(はた)内閣の労相となる。新進党をへて,8年民主党結成にくわわり副代表。11年民主党を離党,東京都知事選挙に出馬し落選。12年自民党に復帰した。19年安倍改造内閣,福田康夫内閣法相,20年麻生内閣で総務相。22年自民党を離党。24年無所属で当選し,自民党に復党。東京都出身。東大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

鳩山邦夫の関連キーワード舛添知事政治資金問題公然わいせつ罪自由報道協会鳩山 威一郎麻生太郎内閣9月13日かんぽの宿鳩山 一郎麻生太郎

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鳩山邦夫の関連情報